実は危険なダイエット

大阪のキックボクシング専門パーソナルトレーニングジムSTYLEスタッフブログ

実は危険なダイエット

 

こんにちは、STYLEパーソナルキックボクシングトレーナーの柴田モンキーです。

女性の永遠のテーマでもある”ダイエット”
決して楽ではありませんよね?。

体重が減れば嬉しいし
ちょっとでも増えたらショックだったり。

経験者のなかには
「ダイエットをしているのに、
太ってしまった」という人も、もちろんいます。

なぜ、頑張ってダイエットをしているのに
太ってしまったのか?

それは、アナタのダイエットが
間違っていただけかもしれません。

①野菜だけ食べる。

野菜には、さまざまな栄養が豊富に含まれているので
美肌作りやダイエットのために、たくさん摂取したいもの

ですが、野菜だけ食べるダイエットはおススメできません。

野菜だけの生活をすれば
確かに体重は減ります。

けれど、それは一時的なもの
脂肪が減っていなく筋肉量が減っている状態。

これでは、ダイエットでは重要な
基礎代謝が下がってしまい

痩せにくく太りやすい体質になってしまいます。

ダイエットを成功させるためには
肉や魚、卵、大豆などのタンパク質を摂取して筋肉量を増やし

基礎代謝を上げることが鍵になります。

②夜遅くまで起きる。

睡眠中には
食欲を抑える働きのレプチンや

脂肪燃焼を促す
コルチゾールというホルモンが分泌されます。

これらの分泌は
睡眠時間が6時間を下回ると減少するので
睡眠をしっかりと取った方が痩せやすくなります。

寝ている時よりも
起きている時の方が消費エネルギーが多く痩せると思っている人は
反対に太りやすい体質になっていませんか?

6~7.5時間の睡眠を取るように心がけると
体質が変化が、あると思います。

ダイエットと思ってやっていたことが
実は太りやすい体質を作っていたらショックですよね?

上のようなダイエットをしている人は
今すぐ改めましょう!

以上、柴田モンキーでした。

 

あなたもまずは【無料】のカウンセリングを受けてみませんか?今すぐ下記へご連絡ください。※無理な勧誘は一切行っておりません。お気軽にご連絡ください。 06-6943-0811

体験トレーニング申込み・お問い合わせフォーム

ページトップに戻る

直営店

FC店

ダイエット・エクササイズ情報配信中!!
友だち追加数

Style 格闘技パーソナルトレーニングTV

YouTube

ページトップに戻る